ちょこっと法活

外国人材の「在留資格」を事前にチェック

情報:出入国在留管理庁  外国人の方を雇用するためには、出入国在留管理局に就労可能な「在留資格」を認めてもらう必要があります。現在「在留資格」は29種類あり、日本にいる外国人は必ず、一人ひとつの「在留資格」をもっています […]

続きを読む

知らないと大変「資格取り消し制度」とは?

知らないと大変「資格取り消し制度」とは? 在留資格の取消しとは,本邦に在留する外国人が,偽りその他不正の手段により上陸許可の証印等を受けた場合や,在留資格に基づく本来の活動を一定期間行わないで在留していた場合などに,当該 […]

続きを読む

「在留カード」の確認を!

外国人の方を雇用する際には必ず「在留カード」の確認を! 不法就労は法律で禁止されています。 「在留カード」を所持していない外国人の方は不法就労者となり、本人だけでなく事業主も処罰の対象になります。 不法就労とは? 1.不 […]

続きを読む

「在留資格変更」はお早めに!

外国人留学生の採用が決まったら 「在留資格変更」はお早めに! 4月入社に向けて入国管理局は繁忙期に 通常、審査期間は30日から45日程度ですが、当事務所では昨年最大4か月待たされた事案がありました。 「4月の業務開始に間 […]

続きを読む

外国人の採用について(国内の転職編)

転職の場合の気をつけていただきたいポイント。
日本にいる外国人は、その在留資格に基づく活動のみ行うことができますので、前職が同業種であっても、認められた活動内容は違う場合があります。
例えば、同業種(貿易業)からの転職で、前職は通訳、今回は営業職で採用する場合、活動内容が違うことになります。

続きを読む

交付申請は面倒くさがらず!が、鉄則です。

日本で働くために海外から来られる方の在留資格を取得するお手伝いをすることが多いのですが、一般的な流れとして、  日本に来る ↓ 申請をする ↓ 帰国して認定証明書が交付されるのを待っ ↓ 認定証明書の交付後日本に来る と […]

続きを読む
tel line