外国人の方の在留・帰化申請の記事一覧

帰化申請に必要な条件

帰化申請を行うためには、申請を行う人(ご本人)が次の条件を全て満たしている必要があります。 住所条件:引き続き5年以上日本に住所を有すること(国籍法第5条1項1号) 日本に来てから5年以上経過したことが必要です。また「引 […]

続きを読む

まだまだ初めてのことが多い在留資格

 まだまだ初めてのことが多い在留資格のお話です。 外国人の方は何らかの在留資格を持っていなければ、日本に入国することはできません。 特に働く、留学するなど長期間在留するのなら、その活動内容にあった在留資格が必要です。 & […]

続きを読む

外国人が日本で成功する起業

モハメドさんが日本にやって来て、会社を設立し、新規事業を始めるまでの流れを見てみましょう。 どのような会社にするのか、会社の基本事項を決め、定款の作成・認証を行います。 *この時点では事務所の所在地が地番まで確定している […]

続きを読む

外国人のための会社設立

日本で起業する外国人の方々のお手伝いをします。 どんなことでお困りですか? ★新行政書士事務所におまかせください 日本で会社を設立するには様々な書類作成やそれに伴う段取りがとても大切です。 例えば 住民登録できない=住所 […]

続きを読む

入管法が改正されました。

入管法とは「出入国管理及び難民認定法」の略で、 出入国管理制度(日本国への入国・帰国、日本国からの出国、外国人の日本国在留に関する許可要件や手続、在留資格制度、入国管理局の役割、不法入国や不法在留に関する罰則等)、並びに […]

続きを読む

外国人雇用のポイント

近頃、会社設立のご相談が増えました。景気が回復してきているのでしょうか、前向きな方が増えたように思います。最近とりざたされている外国人の雇用について、注意点をあげさせていただきます。

続きを読む