日本とそっくり!インドのひな人形

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
いつも新行政書士事務所のブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

 

ついこの間、新年が明けた!と思っていましたが、もう3月🌸
1月は行く、2月は逃げる、3月は去るという言葉がありますが、
言い得て妙な表現ですよね。
本当に早い!💦

 

気が付くと・・・明日 3月3日(金)はひな祭り

 

皆さんもご存じのとおり、ひな祭りは、女の子の健やかな成長を祈る行事ですよね!
ちらし寿司や菱餅、ひなあられなどを食べる風習もあるのも何とな~く知っているかと思います。

 

この行事、日本だけなのでしょうか(・・?

 

結論を言いますと、海外に「ひな祭り」はありません

 

 

しかし、インドにはナヴァラトリという、女性全員が対象のお祭りがあります。
ナヴァラトリとは 9つの夜という意味し、9夜10日間に渡ってお祝いされます。

 

 

様々な神様を祝うため、9日間を3日間ずつに分けて祈るそうです。

 

最初の3日間は自らのエゴや怒り、傲慢さといった不浄なものを打ち砕いてくれる存在として、
戦士ドゥルガーへの祈りが捧げられ、
中盤の3日間は、富と幸福、豊かさを授けてくれる母神ラクシュミーへの祈るそう。
また、終盤の3日間で、知識や芸術を司るサラスヴァティーに対する祈りが捧げられるそうです。

 

 

 

日本とそっくりなのが、ひな壇に人形を飾るという風習があるというところです!

 

基本的には、日本のひな人形でいう、三人官女や五人囃子などの位置に
シヴァ神やガネーシャといった神様にまつわる人形を飾るそうですが、
地域によっても飾る人形、飾り方も変わってくるようです。

どんな感じだろう?と気になる方は、検索してみてください👍

 

ちなみに、このナヴァラトリの期間、女性は毎日違う色の服を着るそうです。
どの日に何色を着るのかは毎年変わるそう!
赤色は活力・パワー、青色はスピリチュアル、黄色は美と勇気、などというように、
身に纏う色にも意味があることがわかりました💡

 

 

ナヴァラトリは日本のひな祭りとは違い、宗教的儀式に近いですね!

とてもカラフルで、可愛らしくて、見ていて楽しくなる人形です😊
ひな祭りの由来は中国からみたいですが、その中国ではお祝いしていないことにびっくりしましたΣ(・□・;)

 

そう考えると、日本にしかない行事もまだまだありそうだなと思いました✨
調べてみると違いもあって、面白そうですよね!!

 

 

次回、来週3月9日(木)のブログは行政書士事務所の1日~入社1ヶ月目~です!!
行政書士補助者の仕事、ちょっと気になる!応募しようかな・・・?と思っている方、
是非、次回のブログを見てみてください♪

 

事務所の雰囲気とかがわかって、参考になるかも!?
2024年のマイナビに募集要項、掲載中です。

 

 

関連ニュース

しんじむのほんわかしたチャレンジャー

    こんにちは。 新行政書士事務所のKです。 今日はKの自己紹介をします♪         ●好きな食べ物      イチジクのスイーツ、まぜそば  麻婆豆腐、スパイ […]

新入職員加入しました!

こんにちは。 いつも新行政書士事務所のブログをご覧いただきありがとうございます🌸       今日から4月ということで、新しい環境になる方も多くいらっしゃるのではないかと思います。 新行政書 […]

 

大阪市中央区の新行政書士事務所におまかせください。
■ 在留資格
■ 帰化
■ 各種許認可
■ 医療法人
■ 事業承継
など、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る