家賃支援給付金

家賃支援給付金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「7月14日より家賃支援給付金の公募が開始されました!」

法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円が支給される

家賃支援給付金について

家賃給付金とは?

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

支給対象者は?

①資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業
者、フリーランスを含む個人事業者
※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象。

5月~12月の売上高について、
・1ヵ月で前年同月比▲50%以上 又は、連続する3ヵ月の合計で前年同期比▲30%以上

③自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払いしている。

支給額は?

法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給。

申請時の直近1ヵ月における支払賃料(月額)に基づき算定した給付額(月額)の6倍

  支払賃料(月額) 給付額(月額)
法人 75万円以下 支払賃料×2/3 ※上限50万円
  75万円超 50万円+75万円の超過分×1/3※上限100万円
個人事業者 37.5万円以下 支払賃料×2/3※上限25万円
  37.5万円超 25万円+37.5万円の超過分×1/3※上限50万円
申請期間は?

2020年7月14日から2021年1月15日まで。
※電子申請の締め切りは、2021年1月15日の24時まで

申請に必要な書類は?

①賃貸借契約の存在を証明する書類(賃貸借契約書等)
②申請時の直近3ヵ月分の賃料支払実績を証明する書類(銀行通帳の写し、振込明細書等)
③本人確認書類(運転免許証等)
④売上減少を証明する書類(確定申告書、売上台帳等)

※今後、追加・変更の可能性があります

申請方法は?

①家賃支援給付金のホームページへアクセスする
②申請ボタンを押し、メールアドレスなどを入力
➂入力したメールアドレスにメールが届いていることを確認し、書かれている内容にしたがって登録操作を行う
④ID・パスワードを入力しマイページを作成
⑤マイページより申請の手続きを行う(必要書類を添付し、申請フォームより申請)

申請後は、家賃支援給付金事務局が内容の確認を行い、不備があった場合はメールとマイページへの通知で連絡が入る。

お問い合わせ

家賃支援給付金 コールセンター
0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)

最新の情報は、経産省HPよりご確認ください。

当事務所では、書類作成のお手伝いさせていただいてます。

お問い合わせはこちら

新行政書士事務所では、初めてのご相談は無料でお伺いしております。
■ 在留(ビザ)許可、帰化、韓国語翻訳
■ 医療法人、会社設立
■ 農地転用
■ 飲食店、風俗営業、古物商の営業許可
■ 契約書、相続・遺言書、内容証明
など、何かお悩み、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る