新&スタッフ いっしょにUP!

新&スタッフ いっしょにUP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コミュニケショーンスキルを磨く勉強会

目的

スタッフ同士のより良いコミュニケーションを図る。

期間

講師を招いて5か月間に5回、1回2時間実施。

実習内容

1相互理解

コミュニケーションギャップを減らすために、改めてスタッフ同士で自己紹介。

ハーマンモデル(人の「利き脳」を知るための手法)を活用し、「自己の思考スタイル」を理解する実習をしました。

2信頼関係

コルブの経験学習モデル(人は経験から学ぶことを示した理論)を使って、前回の振り返り。

聴くスキルを身に着けるため「話す側」と「聴く側」に分かれて、相手の話すことをしっかり聴く実習をしました。

3傾聴力向上

「話す側」と「聴く側」を入れ替え、「話す側」は、紙に描かれた図形を「聴く側」に伝えます。

一方「聴く側」は、伝えられた図形を白い紙に描く実習をしました。

4全員経営

経営者とスタッフが一丸となって、リーダーシップとフォロワーシップを磨きます。

各自に配られた「情報カード」の内容を用いて、チームで問題を解決する実習をしました。

5ほめる力

「ほめる」に至る4つの段階「観察力」「語彙力」「表現力」「実行力」を学習。

その後、ほめる内容の書かれたカードを順番に引き、ほめる実習をしました。

受講の感想

Sさん  ・・・仕事上のコミュニケーションを図る良いきっかけになりました。

SSさん   ・・・得意・不得意を補い合うのがチームなのだと改めて感じました。

Nさん ・・・コミュニケーション術を楽しく学ぶ有意義な時間でした。

Mさん   ・・・自己認識や周囲の人への見方が変わるきっかけとなりました。

Tさん ・・・その人ならではの考え方に触れる良い機会になりました。

 

今回の講師

上田実千代氏

有限会社オフィスウエダ

代表取締役

ホームページ

http://www.ueda114510.jp/con/

 

 

 

新行政書士事務所では、初めてのご相談は無料でお伺いしております。
■ 在留(ビザ)許可、帰化、韓国語翻訳
■ 医療法人、会社設立
■ 農地転用
■ 飲食店、風俗営業、古物商の営業許可
■ 契約書、相続・遺言書、内容証明
など、何かお悩み、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る