ドキドキの新入社員研修!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

いつも新行政書士事務所のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

4月7日と13日にシティプラザ大阪ホテルで中小企業家同友会主催の新入社員研修がありました。

 

7日→「新社会人のためのコミュニケーション基本体感講座」 

講師:中島 克紀先生(スターリーダーシップ)

 

この講座の目標は「自分の殻を破ること」でした。

コミュニケーションを学んだ中で一番印象に残っていることは

グループごとに合言葉を決めて、1時間ごとに全員でモチベーションを高めるために声をそろえて出したことです。

最初は照れもありましたが、回数を重ねるごとに

だんだん抵抗なく声を出せるようになり、団結力が強まりました。

 

声を出したり、知らない人に自己紹介するといったコミュニケーションを図ったりで

目標を達成することができました(^^)v

 

13日→「ビジネスマナーの基本」  

講師:上田 実千代先生(人と企業を元気にしたい「オフィスウエダ」 )

 

今回は言葉づかい・電話、来客対応をペアになって練習しました。

上田先生には新行政書士事務所のスキルアップ研修の講師としてもお世話になっています。

 

講座の中で、視覚情報と聴覚情報が高い割合を占めている「メラビアンの法則」を知りました。

メラビアンの法則は、「7-38-55ルール(3Vの法則)」とも呼ばれるそうで、アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学名誉教授であったアルバート・メラビアンが、1971年に提唱したコミュニケーションの概念です。

人と人がコミュニケーションにおいて、「言語情報7%」「聴覚情報38%」「視覚情報55%」という割合で話し手の情報が聞き手の印象に影響を与えていることを示した心理学上の法則です。

このことから、非言語コミュニケーションがいかに重要かということがよくわかります!👀

 

 

第一印象までも信頼関係につながると感じたので

まずは爽やかな印象に変えていかなあかん!と思いました(;^ω^)

 

そして、学生と社会人はこんなにも違うのか~と思い、気を引き締めて

仕事に必要な能力を伸ばす上で大事な「ビジネスマナー」という土台をしっかりと身に着けていきたいと思います。

出来ないことが多いので、まずは意識するところから始めていき、

目標は意識しなくても自然にできるようになることです👊

出会いは奇跡なので、先輩方や同じグループだったメンバーとのご縁を大事にしようと思いました!

そして、笑顔を忘れずに交流を深めていきたいです(^ω^)

 

講師の先生が「新入社員の最初の3ヶ月は人生で一番大事な時期!」と仰っていました。

今のうちにわからないことは恥ずかしがらずにどんどん聞くようにしたいです!

 

次回の新入社員研修は5月13日(金)にあります。

出来るところから確実に、少しずつスキルを身に着けていきます。

 

関連ニュース

不安と希望とワクワク!合同入社式

こんにちは。 いつも新行政書士事務所のブログをご覧いただき、ありがとうございます!     4月から新しく加入した新入職員のO。   4月1日に大阪府中小企業家同友会の合同入社式に行ってきま […]

しんじむのほんわかしたチャレンジャー

    こんにちは。 新行政書士事務所のKです。 今日はKの自己紹介をします♪         ●好きな食べ物      イチジクのスイーツ、まぜそば  麻婆豆腐、スパイ […]

大阪市中央区の新行政書士事務所におまかせください。
■ 在留資格
■ 帰化
■ 各種許認可
■ 医療法人
■ 事業承継
など、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る