発展していくエネルギー を感じました

ベトナムに行ってきました。

3月半ばに初めてベトナムに行ってきました。

私が所属している中小企業家同友会の企業さんから技能実習生の相談を受けて、管理団体さんを紹介したのがきっかけです。
その企業さんが受入を決められたので、その面接に引っ付いて行きました。

 

ベトナムに到着

午前10時30分関空発のハノイ行ベトナム航空のB737に乗って約5時間後の午後1時30分(日本時間3時30分)にノイバイ国際空港に到着しました。

送り出し機関のリンさんの案内で無事審査をくぐり抜けベトナムに入国しました。

 

ハノイに向かって出発

ハノイの中心部まで約40分くらいですが、ホテルに到着するまでの間、見るもの全てにビックリしました。
まず、迎えの車に乗り込んで、出発した時、車と車の隙間にあらゆるところから別の車が突っ込んできます。どう考えても当たりそうなんですが、これがギリギリのところでぶつからない。
そのあと、フリ ー ウェイに入りました。片側4車線ありますが、バイクも数多く走っています。車から外を見ていると、一方通行をこちらに向かって走ってくるバイクが! ぶつかると思っても、お互いにぶつからずにすり抜けて行きます。

 

 

ホテルに着くまでに10回は目撃しましたが、運転手のトンさんは驚きもせず、日常の風景だと言ってました。

バイクに大量の荷物を積んでいたり、5メー トルくらいの角材を担いで乗っていたり、日本では考えられないことばかりでした。
ハノイの中心部に近づくと、建設中のビルが沢山ありました。まだまだこれから発展していく途中というエネルギー を感じました。

新行政書士事務所では、初めてのご相談は無料でお伺いしております。
■ 在留(ビザ)許可、帰化、韓国語翻訳
■ 医療法人、会社設立
■ 農地転用
■ 飲食店、風俗営業、古物商の営業許可
■ 契約書、相続・遺言書、内容証明
など、何かお悩み、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

SNSでもご購読できます。