12月決算の医療法人さんはご注意ください

うっかり失念にご用心!

2016年も残り一月あまりとなりました。

 

当事務所には少なからず医療法人のお客様がいらっしゃり、そのほとんどが12月決算です。
(大阪では6月と12月決算の医療法人さんがほとんどです。)

byouin

 

医療法人さんは認可事業なので、決算期には税務申告のほかに主務官庁( 大阪なら大阪府や大阪市) に決算の報告をし、資産総額変更を登記することが義務としてあります。

 

そして、この頃になると必ず医療法人さんから
「登記せなあかんみたいやけど、ぜんぜんしてへんねん。」とか
「大阪府からなんか通知が来てんけど、ちょっとみて」などの
ご相談が寄せられます。

 

 isha

 

今年も何件ご相談があるのか楽しみにお待ちしています。

 

※登記を怠ったり報告を失念していると、過料を課せられるなど不利益がありますので、ご注意ください。

 

新行政書士事務所では、初めてのご相談は無料でお伺いしております。
■ 在留(ビザ)許可、帰化、韓国語翻訳
■ 医療法人、会社設立
■ 農地転用
■ 飲食店、風俗営業、古物商の営業許可
■ 契約書、相続・遺言書、内容証明
など、何かお悩み、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

SNSでもご購読できます。