国際結婚による子どもの国籍は?

国際結婚による子どもの国籍は?

国際結婚をした日本人の子どもの国籍はどうなるのでしょうか?
父または母が日本人であれば、その子どもは日本国籍を取得することができます。

また、外国籍の父または母の国籍を取得することができることもあります。
その子どもが両親双方の国籍を取得した場合、二重国籍となりますが、日本では認められていません。
子どもが二重国籍ととなった場合には、22歳になるまでにどちらかの国籍を選択すれば良いです。

※中国では二重国籍を全く認めていないので、 日本国籍があることが判明した場合、中国籍を喪失することになるようです。 kokusai

新行政書士事務所では、初めてのご相談は無料でお伺いしております。
■ 医療法人、会社設立
■ 在留(ビザ)許可、帰化、韓国語翻訳
■ 農地転用
■ 飲食店、風俗営業、古物商の営業許可
■ 契約書、相続・遺言書、内容証明
など、何かお悩み、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

SNSでもご購読できます。