医療法人移転のお困りごとを解決します

医療法人移転のお困りごとを解決します

移転になかなか踏み切れない医療法人様へ

クリニックを開業した当時は充分だろうと思っていたものの、
年月が過ぎると何かと手狭に感じられ、
広いところに移転したり分院を検討される院長さんも多いと思います。

 

check01okomari02

 

しかしながら、医療法人の移転の手続きは、
都道府県・保健所・税務署・労働基準監督署・ハローワーク・健康保険組合・社会保険事務所・法務局など、
手続きは多岐に渡り、通常の業務をしながらの手続きはかなり困難です。

 

そして、踏み切れない理由もまた悩ましい

okomari01check02

 

旧クリニックを閉めてから、新クリニックを開業するまでの休診期間は
短ければ短いにこしたことがありません。
多くの患者さんを抱えていればごく当たり前ですね。段取りよく進める事が重要です。

新行政書士事務所では、そんなお困りごとを一つ一つ解決していくためのお手伝いをしています。行政手続きから引っ越し業者の手配まで、小さなことでもお手伝いさせていただくことが可能です。

tasukattaomakase

 

メールでのお問い合せはこちらから

※ は入力必須項目です。

お名前※


ふりがな※


電話番号※


メールアドレス※


連絡方法※
電話メールどちらでもよい


お問い合わせ内容

 ←上記内容でよろしければここにチェックを入れてください。
※メール送信確認画面は表示されません。

新行政書士事務所では、初めてのご相談は無料でお伺いしております。
■ 医療法人、会社設立
■ 在留(ビザ)許可、帰化、韓国語翻訳
■ 農地転用
■ 飲食店、風俗営業、古物商の営業許可
■ 契約書、相続・遺言書、内容証明
など、何かお悩み、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

SNSでもご購読できます。