永住許可申請に必要な書類の取得、作成から提出まで、丁寧にサポートいたします。

永住許可申請に必要な書類

ご自身で取得・作成しなければならない書類

永住許可申請に必要な書類には、申請者ご自身が取得・作成する書類と役所や勤務先から取得する書類とがあります。なお、外国語で記載されている書類には、翻訳文をつけ、翻訳者の住所・氏名を記載する必要があります。当事務所では、永住許可申請に必要な書類の取得、作成から提出まで、丁寧にサポートいたします。

 

永住許可申請書(要写真)

永住許可申請書は、永住許可をしようとする人ごとに作成する必要があります。
申請者本人が自筆で作成する必要があります。(日本人や永住者の配偶者等は不要です。)

 

パスポート(提示)

本人を確認するために必要です。

 

在留カード(提示)

本人を確認するために必要です。

 

初回のご相談は無料です!新行政書士にご連絡ください
新行政書士事務所では、初めてのご相談は無料でお伺いしております。
■ 在留(ビザ)許可、帰化、韓国語翻訳
■ 医療法人、会社設立
■ 農地転用
■ 飲食店、風俗営業、古物商の営業許可
■ 契約書、相続・遺言書、内容証明
など、何かお悩み、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

tel01

SNSでもご購読できます。